美貌の男性BL漫画家、うさきこう先生によるサイン会決定!

ボーイズラブコミック誌「ルチル」にて、2015年デビューした漫画家、うさきこう先生によるサイン会が決定しました!
映画祭キオスクおよび書店でご購入いただいた、うさきこう先生のコミックス「ぼくのほんとうの話」にサインいたします。

また、サイン会にご参加いただかない場合にも、映画祭のチケットもしくは半券の提示で、オリジナルペーパーをプレゼント!

映画祭会場(スパイラルホール)に設置される特設ブースにて、7月16日(日)16:30より開催予定です。
また、スパイラルホールで映画祭開催中(7月14日~7月17日)は、うさき先生の貴重な複製原画を展示します!
この機会をどうぞお見逃しなく!

美貌の男性BL漫画家が自身の過去を描く!初コミックス発売記念うさきこう先生サイン会

日時: 7月16日(日) 16:30~ ※1時間前後の開催を予定しております。
場所: スパイラルホール(スパイラル3F) 東京都港区南青山5-6-23
特典 : 映画祭のチケットor半券提示でオリジナルペーパー進呈!
※会場および書店で購入したコミックスにサインをいたします。

うさきこう usaki kou
漫画家。
ボーイズラブコミック誌「ルチル」にて、往年の少女漫画テイストの作風を引っ提げ2015年デビュー。
これを機に、自身がゲイであることをカミングアウトしました。
コミックエッセイ作家・新井祥氏(「性別が、ない!」全15巻/ぶんか社刊 ほか)のアシスタントを長く務め、氏のエッセイに「アシスタントのこう君」として登場、可憐な美貌&軽やかな弁舌で読者から愛されています。

うさきこう
「ぼくのほんとうの話」
発行・幻冬舎コミックス/発売・幻冬舎
A5判◆本体1,000円+税

小学三年生のこう君が一目惚れしたのは、同じクラスの男の子でした。

「これってフツウかな?」「男の子が男の子を好きになるなんて聞いたことないよ」―――

LGBTのG(ゲイ)でBL(ボーイズラブ)漫画家のうさきこう。10歳で自身のセクシャリティに気づくこととなった彼が、そのきっかけである初恋について瑞々しく優しい筆致で綴るコミックエッセイ。

 (C)USAKI KOU, GENTOSHA COMICS

Top