第22回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 閉幕

noon

7月15日(月・祝)をもちまして、6日間に渡って開催した第22回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(以下TILGFF)が終了いたしました。今年は東京ウィメンズプラザホールとスパイラルホールの2会場にて全14プログラムを上映、関連イベントも含め期間中延べ約5,000名の方にお越しいただきました。

近年、セクシュアル・マイノリティを取り巻く環境は急速に変化しています。2013年5月にフランスが同性婚を合法化し、カンヌ映画祭ではレズビアンの恋を綴った作品がパルムドールを受賞。6月26日には、アメリカ合衆国の最高裁が、結婚は男女間に限るという「結婚保護法」を違憲とする判決を下しました。

TILGFFでも、同性婚やそれにまつわる社会問題をテーマとしたものなど、今年もさまざまな作品を上映。世界的にドキュメンタリー作品が増加傾向にある中、TILGFFでは4本のドキュメンタリー作品を取り上げ、『伝説のディヴァイン』や『ミスター・エンジェル』などご好評を博しました。「ディヴァイン作品を見てジョン・ウォーターズ作品を観直したくなった」「今年のテーマは『自分らしく生きる』だったと思う」などのご感想をいただきました。

最終日に開催された『レインボー・リール・コンペティション』では、ポール・メッツ
監督とデビッド・チェスター監督による『ザ・レッスン』がグランプリを受賞し、特別協賛のアルファ ロメオ様、協賛のコンラッド東京様から景品が授与されました。その他多くの協賛・賛同団体による各種ブース出展があり、最後まで大変な賑わいを見せました。

また今年はさまざまなコラボイベントを開催。漫画家・田亀源五郎さんと映画ライターのよしひろまさみちさんによるトークイベントや、LGBT支援情報サイト「Kimi’s G-Spot」編集長・菅野紀美さんによる読書会、ピアフレンズfor girlsとの交流会企画、スパイラルホールのホワイエでは作品鑑賞後に参加フリーの座談会を開催するなど、活動の枠を広げました。

ゲストも多数参加し、『アウト・イン・ザ・ダーク』のミハエル・メイヤー監督、『GOGO ボーイを追いかけて』のマシュー・キャンプさん(主演)、コーリー・J・クルークバーグさん(監督)、トム・ガスタフソンさん(プロデューサー)が来日されました。
これら皆様のご協力により、開催前から大変高い注目を浴び、昨年の倍以上のメディア掲載がありました。

開幕を待っていたかのように梅雨が明け、厳しい日差しが降り注ぐ中、お越しいただいた皆様、応援くださった皆様、本当にありがとうございました。スタッフ一同心より御礼申し上げます。
TILGFFはまだまだこれからも続きます。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!

東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 運営委員会

1298

開催概要

正式名称:第22回東京国際レズビアン&ゲイ映画

     (22st Tokyo International Lesbian&Gay Film Festival)


日時:7月5日(金)〜6日(土)/7月12日(金)〜15日(月・祝)全6日間


会場:東京ウィメンズプラザホール(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
   スパイラルホール(東京都港区南青山5-6-23)


主催:東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 運営委員会


特別協賛:アルファ ロメオ

協賛:I♡GF/goldfingerparty.com/公益社団法人 アムネスティインターナショナル日本/アメリカンアパレル/株式会社 池光エンタープライズ/うどんすき& Bar 母屋/特定非営利活動法人 HIVと人権・情報センター/FPブラザーズ/L&G Timpani/小淵沢アートヴィレッジ(中村キース・へリング美術館)/株式会社 オフィスコトウ/オンライングロービッシュ英会話 SOL/特定非営利活動法人 グッド・エイジング・エールズ/gossip/コンラッド東京/ジェンダーボーダレス・スタイル フロムトーキョー”CSM”/Spray Tattoo/ソフトバンクモバイル株式会社/株式会社 ツイン/有限会社 ティー・プレイ/株式会社 TENGA/東京LGBTインターバンクフォーラム/News Café/株式会社 NOLASAPS/バークレイズ証券株式会社/株式会社 フレシネジャパン/ザ・ボディショップ(株式会社 イオンフォレスト)/ラブピースクラブ/REACH Online 2013

協力:Kimi’s G-spot/有限会社 スタンス・カンパニー/東京レインボープライド/日本映像翻訳アカデミー(R):English Clock/The Pink Cow/ピアフレンズ for girls/factory/株式会社 ワコールアートセンター

メディアパートナー:ガチレズ!/g-lad xx/G-men/Tokyo Wrestling/バディ/2CHOPO/novia novia

後援:アメリカ大使館/アルゼンチン共和国大使館(申請中)/イスラエル大使館/台北駐日経済文化代表処/ニュージーランド大使館

このニュースに関する報道関係の方からのお問い合わせ先
東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(広報担当:樋口、東、長津)

E-mail:pub@rainbowreeltokyo.com

※記事掲載の際にもpub@rainbowreeltokyo.comまでご連絡いただければ幸いです。