何度刑務所へ送られようと
愛する自由は諦めなかった

戦後ドイツ、性的指向を理由にハンスは繰り返し刑務所へと送られる。刑法175条によって男性同性愛が禁止されるなか、ハンスは愛する自由を刑務所で探し求めていく。主人公を演じるのは『ヴィクトリア』(2015)や『未来を乗り換えた男』(2018)でドイツ映画になくてはならない存在となったフランツ・ロゴフスキ。第74回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門の審査員賞を受賞した本作は、世界各国の映画祭で上映され話題を呼んだ。(日本初上映)

英題:Great Freedom
原題:Große Freiheit
監督:セバスティアン・マイゼ
2021|オーストリア/ドイツ|116分|ドイツ語、英語
公式サイト
[ドラマ] [ロマンス] / [G]
※性描写・暴力描写が含まれます



©FreibeuterFilm


©FreibeuterFilm

アフラック LGBTファイナンス ソフトバンク株式会社 パートナー共済 ~わたしの愛をカタチに~ KPMG JAPAN 株式会社TOOT

TOP