「虹色の明日が来るまで」チケットぴあで追加販売決定!!

6月16日から開始した前売りチケット販売、おかげさまで沢山の方にご利用いただいております。
本日からは新宿・ルミエールでも発売します! 他の販売所で予定枚数終了したチケットも販売しますので、こちらも要チェックしてくださいね。

さて、
チケットぴあで一番最初に予定枚数終了しました、
虹色の朝が来るまでの前売り券ですが、
特別に席を増設し、追加発売することが決定しました!!
6月20日(水)10:00より追加販売開始です。
最初の販売では僅か開始1時間程度で終了してしまった大人気プログラムです!
是非ご利用ください!

※他の予定枚数終了プログラム・販売会場での追加販売は未定です。
ただし、前売り券が終了したプログラムでも、当日券の販売をいたします。前売り券が購入出来なかった方は、そちらもご検討ください。
更に、スパイラル4回券は、当日券のスパイラル1回券との交換です。前売り券が予定枚数終了したチケットとも交換が出来ます。
フェスティバルパスをお持ちの方は、前売り券・当日券の完売に関わらず、全てのプログラムを確実にご鑑賞いただけます。観たいプログラムが沢山ある方は、こちらのチケットおすすめです♪

前売りチケット発売日&委託販売先が決定!

前売りチケットの発売日が決定しました!
6月16日(土)のチケットぴあでの発売に続き、
6月18日(月)MINA-TO(スパイラル1F)、
6月19日(火)ルミエール(新宿)で前売りチケットの発売が開始いたします。
すべての販売先で全種類のチケットがご購入できます。
一回券の整理番号は、どちらの販売先で購入されても1番からの販売です。安心してお好きな販売先をご利用ください。

※フェスティバルパスのPコードが下記の通り変更になりましたので、ご注意ください。
558- 631 ⇒ 467-631

チケット前売り期間
チケットぴあ
東京ウィメンズプラザ ホール上映回  6月16日(土)〜7月4日(水)
スパイラルホール上映回        6月16日(土)〜7月10日(火)
スパイラル4回券           6月16日(土)〜7月10日(火)
フェスティバルパス引換券       6月16日(土)〜7月10日(火)

<MINA-TO>
東京ウィメンズプラザ ホール上映回  6月18日(月)〜7月5日(木)
スパイラルホール上映回        6月18日(月)〜7月11日(水)
スパイラル4回券           6月18日(月)〜7月11日(水)
フェスティバルパス引換券      6月18日(月)〜7月11日(水)

<ルミエール>
東京ウィメンズプラザ ホール上映回  6月19日(火)〜7月5日(木)
スパイラルホール上映回        6月19日(火)〜7月11日(水)
スパイラル4回券           6月19日(火)〜7月11日(水)
フェスティバルパス引換券       6月19日(火)〜7月11日(水)

前売り券についての詳細は、チケットページをご覧ください。
とくに、スパイラル上映がお得に見られる「スパイラル4回券」は、前売り券のみの販売です!
この機会をお見逃しなく!!

第27回レインボー・リール東京 〜東京国際レズビアン&ゲイ映画祭〜 上映プログラム決定!

セクシュアル・マイノリティをテーマにした世界各国の最新映画を
上映する「第27回レインボー・リール東京 〜東京国際レズビアン&
ゲイ映画祭〜」の上映プログラムが決定しました。

東京ウィメンズプラザホールにて
2018年7月7日(土)から8日(日)まで、
スパイラルホールにて7月13日(金)から16日(月・祝)まで、
2会場・計6日間にわたり、全13プログラムを上映します。

上映される作品のうち15作品が日本初上映でとなり、
2017年に世界各国の映画祭で数多くの賞を受賞した
『ゴッズ・オウン・カントリー』 (原題:God’s Own Country)や、
本国で物議をかもし上映中止に追い込まれた『傷』 (原題:The Wound)といった、貴重な作品が上映されます。

また、日本映画では、ろう者のレズビアンカップルの成長を描く
『虹色の朝が来るまで』や、家族に突然起きた出来事が
トランスジェンダーの人生を一変させる『イッショウガイ』など、
見逃すことのできない作品ばかりとなっています。

今年の上映プログラムの特徴は、
複合的なテーマの作品が多いことです。
家族との関係、伝統文化との軋轢、女性たちの葛藤など、
現在の社会の中で生きるセクシュアル・マイノリティの姿が反映された作品は、現在の世相を反映していると言えます。

ぜひ当映画祭にお越しいただき、
セクシュアル・マイノリティを取り巻く「今」を感じてください。

◼上映プログラム全13品紹介ページはこちら
http://rainbowreeltokyo.com/2018/program

◼チケット情報はこちら
http://rainbowreeltokyo.com/2018/ticket