『イッショウガイ』舞台挨拶登壇者決定!


先日新スチルも公開し、注目度が高まっている作品の1つでもある『イッショウガイ』
こちらの舞台挨拶の登壇者が決定しました!!

◆プロデューサー:丸若薫(ニジーローモーチャー主宰)

◆企画・脚本:若林佑麻

お二人には『イッショウガイ』を制作した背景や、上演中の裏話などをお話しいただきます♪

今年のレインボー・リール東京としては、唯一FtMを取り扱った作品です。
東京と大阪・過去と未来の軸を越えた先にどのようなショウガイが待っているのか、期待が高まりますね!
公開は16日ですが、スパイラル会場受付では14日・15日も『イッショウガイ』の当日券を販売しております。
この機会をお見逃しなく!!

クロージングイベントMC・ゲスト発表!

昨日より始まりましたスパイラル上映、
おかげ様で連日ご盛況いただいております。

27回目のレインボー・リール東京を締めくくるクロージングイベント(上映作品『プリンセス・シド』)のMCとゲストが決定しましたので、発表いたします!!

◆MC:ブルボンヌ

13日のオープニングイベントでは映画祭代表の宮沢と登壇していただき、
スパイラル上映の始まりを華々しく盛り上げていただきました!!
代表によると、おかげ様でオープニングトークは最高の出来と多くの人に褒めていただいたそうです♪
ブルボンヌさんには映画祭の締め括りも盛り上げていただきます!!

◆ゲスト:ソニア・セバスティアン(フリーランサーズ・アノニマス監督)

既に『フリーランサーズ・アノニマス』のスパイラル上映での登壇が決定しているセバスティアン監督。(この詳細はこちら
クロージングイベントにもご登壇いただくことになりました!
映画祭のご感想などをお話しいただく予定です♪

クロージング上映作品の『プリンセス・シド』は、
先に上映されたウィメンズプラザ上映では「傑作」「清々しい気持ちになる」と大絶賛だった作品です。
感想モーメントはこちら
スパイラルでは現在当日券を販売中です。是非、ご来場ください!

【受付終了予定時間を修正しました】スパイラルの受付時間について

ついに明日からスパイラル上映が開始します!

当日券の購入やスパイラル4回券の当日券引換、フェスティバルパスの引換を行える受付をご案内いたします。
尚、チケットの購入・引換についてはこちらのページに詳しく書いてありますので、併せてご覧ください。

日付 受付開始 ホワイエオープン 受付終了予定
13日 19:00 19:30 20:30
14日 11:00 11:10 21:10
15日 11:00 11:10 21:40
16日 11:00 11:10 20:05

13日の映画祭受付開始から、14日以降の上映を含むすべての上映作品のチケットを当日価格にて販売いたします。
4回券のお引き換え、フェスティバルパスのお引き換えもおこないます。
4回券の使用方法については、よくある質問もご参照ください。

受付開始前にスパイラルホール前の階段、建物前にお並びいただくことは堅くお断りいたします。
他のフロアのお店、近隣のお店のご迷惑になりますので、絶対におやめください。

スパイラルオープニングイベントのMC決定!!

13日から始まるスパイラル上映。
そのオープニングを飾る『ゴッズ・オウン・カントリー』の上映で行われるOPイベントのMCとして、
ブルボンヌさんにご登壇いただくことが決定しました!

映画祭のオープニングを華やかに彩ってくださいます!
『ゴッズ・オウン・カントリー』は前売り券が完売した目玉プログラムです。
当日券は19時から販売しますので、是非ご来場ください!

パンフレットがDLできるようになりました!

今年のイメージカラーである赤を基調としたパンフレット。
各所から「スタイリッシュ」「お洒落」と大好評いただいています!!
その一方で、「近くにパンフレット置いている場所がなくて取りに行けない…」というお声も。

そこで!
今年はパンフレットのPDFファイルを公開しちゃいます!
※タイプAとタイプBは表紙のみが違い、その他のページは同じものです。

タイプA

第27回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン & ゲイ映画祭パンフレットA [7M]

タイプB

第27回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン & ゲイ映画祭パンフレットB [7M]

勿論映画祭会場でもパンフレットは配布しているので、手ぶらで来ても大丈夫ですよ♪
「タイムテーブルだけ欲しい!」という方はこちらをどうぞ。

第27回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン & ゲイ映画祭タイムテーブル [474KB]

ご来場お待ちしております!

『虹色の朝が来るまで』舞台挨拶・登壇ゲスト決定!

前売券が発売されると即日完売となった『虹色の朝が来るまで』。
(当日券も販売致します!)
主役のレズビアンカップルを、初めての演技とは思えない長井恵里さんと小林遥さんが、表情豊かにフレッシュに演じ切っています。

★作品紹介ページはこちら

そして、本編上映後に行われる舞台挨拶に、主役のおふたりの登壇が決定しました!
さらにこの素晴らしい作品を撮り上げた今井ミカ監督も登壇します。

舞台挨拶では、撮影時のエピソードや、監督の本作へかけた意気込みなど、たっぷりお伺いします!

どうぞご期待ください!

『虹色の朝が来るまで』トレーラーはこちら!

『イッショウガイ』の新スチールが公開です!

7/16 14:05~からスパイラルホールで公開される『イッショウガイ』。
本編からくりぬかれた新スチールが公開されました!

それぞれのシーンがどのように絡み合って、どんな結末を迎えるのか気になりますね♪
『イッショウガイ』はレインボー・リール東京の上映作品としても珍しく、舞台作品を映像化した劇映画です。
舞台ならではの臨場感にもご期待ください!

ちなみに英題の『liFeTiMe』は、大文字を取ると「FTM」になるという意味が込められているそうです♪
前売りチケットもまだ発売中なので、是非チェックしてみてくださいね!

2019年の日本作品公募を開始しました!

2019年に開催予定の第28回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~に向けて、
日本作品の公募を開始いたしました!

主題として、セクシュアル・マイノリティを扱っている映像作品であれば、ドラマ、コメディ、SF、ホラー、アクション、ミュージックビデオ、アニメーション、ドキュメンタリーなどジャンルは問いません。
コンペティションプログラムで、観客の投票により最優秀作品に輝いた作品には、副賞として賞金100,000円を贈呈いたします!!

詳しくはこちらのページをご覧ください
作品公募

皆さまのご応募、お待ちしております!

今年も開催! 【L&G映画祭BL班と行く!ゲイムービーを200%楽しむ会2018】

※こちらはBL好きの方を対象としたイベントの告知です。

去年大好評だったイベントが帰って来ました!!

「映画祭に興味があるけど、一人で行く勇気が出ない…」
「セクシュアル・マイノリティのイベントをよく知らない腐女子の自分が映画祭に行って、マナー違反をしてしまわないかな…」
そんな不安を抱えているBL好きの人を、BL好きの映画祭スタッフ有志・「BL班」ががっつりサポート!

BL班が映画祭の楽しみ方をお伝えした上で、参加者皆さんで映画祭&映画を楽しんでいただきます!
上映修了後は近くのカフェ・レストランでアフタートーク♪お友達が欲しい人も大歓迎!

開催日時
【プログラムA】
7/15(日) 11:00~15:00 対象作品:『QUEER×APAC ~APQFFA傑作選2018~』
【プログラムB】
7/16(月) 11:00~15:00 対象作品:『移ろう季節の中で』

詳細&申込みは、ちるちるのイベント告知ページからどうぞ!
https://www.chil-chil.net/compNewsDetail/k/blnews/no/18384

開催概要の代表挨拶にもある通り、私たちの映画祭は、セクシュアリティの垣根を超えてみんなで一緒に映画を楽しめる場所です。
性別やセクシュアリティを問わず、皆さまのご来場をお待ちしております。